カンボジアのソーラープロジェクト

2016.10.10
チャイルドドリームのカンボジアでの新しい取り組みを紹介します。
今回の彼らの挑戦は、「ソーラーエネルギーを用いた電気スタンド」の建設です。
今年9月にソーラーエネルギーを使った電気スタンドが6つ完成しました。
solar1
カンボジアの多くの村では電力が不足しており、十分に利用できていない村がたくさんあります。
それらの村では、車のバッテリーを電気や明かりにして生活しています。
しかし、これらのバッテリー装置を再充電するにはかなりの遠くの場所までいかねばなりません。
solar3  solar2
この問題を解決するために、
チャイルドドリームは村の学校にソーラーエネルギーの電気スタンドを建設しました。
solar5  solar4
この電気スタンドは村の人々のコミュニティにも、学校にも大きな成果をもたらしました。
スタンドのおかげで村から遠い場所までバッテリーを充電しに行く必要がなくなり、村の中で電気スタンドからバッテリーの充電が可能になりました。
また、彼らの支払う電気代は学校で必要な教材や資材の購入や、
学校の修繕、学校敷地の整備に充てることができます。
関わってくださったすべての方々に大きな感謝です。
リリーフはこれからも
チャイルドドリームの活動を応援していきます。
トップへ戻る