注目情報

第19回環境コミュニケーション大賞「優良賞」を受賞しました

弊社グループが発行しました「リヴァックスグループ CSR報告書2015」が、第19回環境コミュニケーション大賞(主催:環境省、一般財団法人地球・人間環境フォーラム)の環境報告書部門において、優良賞を受賞いたしました。表彰式は、2月24日(水)に品川プリンスホテルにておこなわれ、代表の赤澤が賞状を受け取りました。
今回受賞した報告書は、これまで各事業会社で発行していたものを、初めてグループ全体で作成したものであり、グループとしての発展や、社会貢献活動に対して評価いただきました。

■報告書への講評
グループ企業の構成の中で、廃棄物処理事業の将来性を見据えた3Rの事業展開を行っており、新しい視点での発展が期待されることが、トップのコミットメント及び業務の紹介、有識者ダイアログからうかがうことができる内容となっている。
また、土壌改良材製造工程でのバイオマスボイラー導入によるCO2削減の取組は、環境のみならず経済・社会的な面でも優れている。ネガティブ情報も多く開示しており、廃棄物処理事業が地域に受け入れられるようコミュニケーションもよく図られていることも高く評価できる。

■環境コミュニケーション大賞とは
事業者等の環境コミュニケーションへの取組み促進や情報の質的向上を図ることを目的に、環境報告書部門・環境活動レポート部門のそれぞれの部門で優れた環境報告書等を表彰する制度です。
http://www.env.go.jp/press/102026.html

19taisyou01 19taisyou02

ページトップへ