注目情報

2019年度第1回目の『こども農業塾』を開催しました

6月2日(日)、2019年度『こども農業塾』
(運営事務局:NPO法人こども環境活動支援協会)がスタートしました。

今年で9年目の開催となるこの取り組みは、西宮市内の小学校に通う
4年生から6年生を対象に、実際の土や生き物にふれながら
自然と人のつながりの大切さを学ぶものです。

今年度は当グループから新入社員5名が参加し、
LEAFおよびボランティアの方々を中心とした体制で活動いたします。
24名の子ども達と一緒に、12月まで全5回のプログラムを予定しています。

・開講式
代表の赤澤より挨拶とスタッフを紹介しました。
これから5つの班に分かれて活動します。

・田植え
目印に沿ってできるだけまっすぐ植えていきます。
腰をかがめて泥だらけで頑張りました!

・玉ねぎの収穫
少しでも大きいものを持って帰ろうと、競うように引き抜いていました!

・野菜(サツマイモ、なすび、ピーマン)の植え付け
サツマイモは苗を斜めに植え、上から土をかけて平らにします。
なすびとピーマンは掘った穴に苗を植え、上から土をかけて平らにします。

第1回目ということで、緊張している様子も見受けられましたが、
子どもたちもスタッフもすぐに打ち解けることができ、
初回からたくさんの笑顔をみることができました。

これから回数を重ねるにつれてさらに仲良くなると共に、
子どもたちが安全に楽しめるよう運営していきたいと思います。

ページトップへ