注目情報

2013年度 第1回「こども農業塾」を開催しました

6月1日(土)西宮市にある甲山農地にて「こども農業塾」を開催しました。

こども農業塾とは、西宮市内の小学校に通う4年生から6年生を対象に、土づくりや米作りの体験を通して、自然のこと、自分たちの生活のことについて学ぶ全4回の取り組みです。
運営事務局であるNPO法人こども環境活動支援協会様と共に、弊社スタッフもボランティアメンバーとして活動しています。
毎年ご好評をいただいているこの取り組みも今年で3年目を迎え、今回も30名の定員に対し80名以上の応募をいただきました。

 

第1回目となる今回の活動は、

 

●開校式~オリエンテーション
塾長である弊社代表 赤澤のご挨拶、活動スタッフの自己紹介を行った後、30名の子どもたちを4つの班に分け各班のメンバーごとに自己紹介を行いました。

こども農業塾201305(1)

塾長の挨拶。

こども農業塾201305(3)

西宮市内の様々な小学校から集まった子供たち。これから1年間この仲間たちと一緒に活動していきます。

 

●農地へ出発!~落ち葉を拾おう~
開校式を行った事務所から農地へ出発です。
農地までの山道では、野菜作りには欠かせない堆肥作りのための落ち葉を集めながら進んでいきます。

こども農業塾201305(4)

たくさん拾いました。

 

●堆肥づくり~仕込み編~
農地に到着すると、山道で集めた落ち葉と石炭、米ぬかを混ぜ合わせて堆肥作り。
ここから半年間熟成させていきます。

こども農業塾201305(6) こども農業塾201305(5)

これがどうなるのかな?

 

●田植えに挑戦
メインイベントの1つである田植えに挑戦!
ぬかるんだ田んぼでは立っているのも難しく、かがみながらしっかりと苗を植えていく作業は想像以上に大変でした。

こども農業塾201305(8) こども農業塾201305(7)

みんなで植えた苗。秋の収穫が楽しみです。

 

●植え付けに挑戦
今年はサツマイモ、キュウリ、トウモロコシを植え付けました。
「これがトウモロコシになるんだ!」普段あまり見ることのない野菜の苗に子どもたちは興味深々でした。

こども農業塾201305(10)

こちらもどんな風に育つか楽しみです。
最後は今日の活動の感想を一人ずつしおりに書きました。

これからの活動を通して、子どもたちがどんな姿をみせてくれるかが楽しみです。

こども農業塾201305(9)

 

第2回「こども農業塾」はコチラ

ページトップへ