遺品整理

遺品整理・特殊清掃はリリーフにお任せ下さい。大阪・兵庫・宮城・東京・千葉・埼玉・神奈川・滋賀・沖縄

遺品整理
遺品整理とは、故人様が大切にされていたお品や使用されていた生活用品を整理し、故人様が暮らしていた家や部屋をきれいに片付けることです。
遺品整理にはご家族が行う場合と、近年では遺品整理にかかる物理的、時間的な制約が厳しいご家族が、遺品整理をプロの会社に任せることも多くなってきました。故人様が残されたものを一つ一つ確認し、整理していくのは想像以上に心身共に負担がかかります。
リリーフでは、豊富な実績と安心のワンストップサービスにより、経験豊富なプロが故人様の遺品を丁寧に整理いたします。

遺品整理サービス

お客さまの立ち合いのもと一つずつ確認しながら仕分け・整理作業をいたします。整理後は軽清掃も行っております。

サービス内容

  • お打ち合わせ

    作業前にお見積りでお伺いした内容を再度確認し、間違いがないかの確認をいたします。

    お打ち合わせ
  • 仕分け・分別

    リユース品・処分品・持ち帰るものに仕分けいたします。また貴重品が発見された場合はお取り置きいたします。

    仕分け・分別
  • 搬出

    家屋の中から荷物をすべて搬出いたします。

    搬出
  • 処分・リユース

    処分するものは許可を持った処分業者を手配し引き渡します。その他にリユース品として回収させていただくものをトラックへ積み込み、当社へ持ち帰らせていただきます。

    処分・リユース
  • 軽清掃

    最後に掃き掃除や掃除機掛けをし最終チェック後、作業完了となります。

    軽清掃

こんなときにリリーフの遺品整理サービスがお役に立ちます。

  • 賃貸物件なので早急に退去しなければならない
  • 遠方に住んでいるので作業ができない
  • 量が多く自分では処理できない
  • 何から手をつけていいのかわからない
  • 気持ちの整理がつかないので思い切って専門業者に任せたい

お客様に安心してご利用いただくために

お立ち会いがなくても対応致します。

遺品整理は基本的にご関係者様のお立会いの下で実施いたしますが、ご都合が合わない等の場合は、私たちが最後まで責任をもって対応させていただきます

法令・法律を遵守いたします。

整理に関連する廃棄物処理には許可が必要です。
リリーフのグループ会社は一般廃棄物や産業廃棄物の許可を所有しています。

万が一の保険にも加入済みです。

作業中に発生した事故物損にも保険で対応いたします。

人身・物損に対して最高1億円まで保険対応

使わなくなったものをリユースします。

リリーフでは整理作業に伴って不用となった物を、海外等へリユースする取り組みをしており、お客様へだけでなく地球環境にも貢献しております。

リユースイメージ
オプションバナーオプションバナー

\ご相談無料・365日24時間受付中/

ご都合の良い方法でお問い合わせください。

「遺品整理」
不用品処分とどう違うの?

遺品整理は、初めに仕分けや分別を行い、すぐに廃棄することはなくご家族に確認し、不用になったもののみを買取もしくは廃棄します。 ご家族の気持ちや故人の想いに出来る限りの配慮をして整理を行います。 一方で不用品回収の場合は、遺品の整理はすべて自分で行い、場合によっては不用品の搬出までを行う必要があります。

  仕分け 分別 搬出 処分
遺品
整理
会社
不用品
処分
業者
× ×

リリーフでは、主に次の3種類に仕分けしています。

【仕分け①】ご依頼者様に確認するもの

遺言状・キャッシュカード・スマートフォン・写真など
  • 故人様の遺言(遺言状 / エンディングノートなど)
  • お金に関するもの(現金 / 通帳 / キャッシュカードなど)
  • 身分証(健康保険証 / 免許証 / パスポート / 年金手帳 / 印鑑など)
  • 重要書類(生命保険などの証券 / 不動産の権利書類 / 金融資産に関する書類 / 借金に関する書類など)
  • 通信機器類(携帯電話 / スマートフォン / タブレット / パソコンなど)
  • 形見や思い出の品(写真 / アルバム / 手紙など)

【仕分け②】処分するもの

食品関係、再利用できない家具・家電、状態の悪い衣類・布団・日用品
  • 食品関係
  • 再利用できない家具、家電
  • 状態の悪い衣類、布団、日用品

【仕分け③】買取り、引取り(リユース・リサイクル)できるもの

貴金属類・ブランド品類・骨董品類・新聞、雑誌、本
  • 貴金属類(指輪 / ネックレス / ブレスレットなど)
  • ブランド品類(時計 / バッグなど)
  • 骨董品類(絵画 / 掛軸 / 食器類など)
  • 新聞、雑誌、本(紙類)
  • 金属製の家具や道具類
  • 再使用できそうなもの(家具 / 家電 / 衣類 / 食器 / 日用雑貨など)

遺品の仕分けは、ご家族様が行うと途中で挫折してしまったり時間が掛かり過ぎてしまって、最終的には大切なものや再利用できるものまで、まるごと処分してしまうケースがあります。処分後の後戻りはできないため、遺品整理はプロにお任せ下さい。

ご利用の流れ

参考料金

見積り後の追加料金は一切ありません!

追加作業が入った場合にはこの限りではありません

料金は、以下の3つの費用の合計により算出いたします。

整理作業費
仕分け・搬出など
処分費
量がどの位あるか
オプション作業費
・消臭・消毒
・ハウスクリーニング
(必要あれば)

費用合計

整理作業費の参考価格

広さ 作業員 料金
1LDK 3名 88,000円(税込)~
2DK 3名 132,000円(税込)~
2LDK 4名 165,000円(税込)~
3DK 5名 198,000円(税込)~
3LDK 6名 220,000円(税込)~

ワンストップサービスにより低料金を実現することができます。ご予算の目安としてご覧ください。
どのような作業が必要かに応じて金額は変更いたします。

廃棄物処理代金は条例等により各市町村で金額が異なりますので、別途必要な場合があります。詳しくは当社までお問い合わせください。

お支払い方法

現金払い・事前振込の他、
クレジットカードがご利用頂けます。

ご利用可能なカード:ご利用可能なカード

※一部、ご利用頂けない店舗もございます。

\ご相談無料・365日24時間受付中/

ご都合の良い方法でお問い合わせください。

参考事例

事例その1(大阪市)

遺品整理事例写真1-①

遺品整理事例写真1-②

  • 作業範囲2DK(2階)
  • 作業時間3人/3時間
  • 参考料金189,200円(税込)

※整理作業費:125,400円、処分費:63,800円

事例その2(東京都)

遺品整理事例写真2-①

遺品整理事例写真2-②

  • 作業範囲2LDK(5階)
  • 作業時間4人/5時間
  • 参考料金273,900円(税込)

※整理作業費:181,500円、処分費:92,400円

対応エリア

よくあるご質問

急な相談でも対応可能ですか?

もちろん対応いたします。御依頼主様のご都合に合わせて、迅速かつ丁寧にご提供ができるように社内体制を整えております。

作業当日は依頼主及び関係者の立会いは必要でしょうか?

弊社は立会い不要サービスも請け承っております。ご都合によって立会うことが困難な場合でも事前調査に基づいた安心・信頼のサービスのご提供をしております。

必要なものを、指定の場所へ運んでもらえるのでしょうか?また遠距離でも大丈夫ですか?

作業完了後、小さい品物の場合は、梱包した品をご指定場所・日時に合わせてお届けいたしますのでご案心ください。お仏壇や家具などの大きな品物の場合は、専門会社を御手配いたしますので、お気軽にご相談ください。

土・日曜日、祝日の作業は可能でしょうか?可能な場合、時間帯は何時になりますか?

ほとんどの場合で可能です。ご依頼主さまのご都合に合わせつつ、ご近所さまにご迷惑をかけることの少ない9時〜17時の時間帯を中心に作業させていただくことが多くなります。詳しくは、お問い合わせください。

よくあるご質問一覧